ぱーっと晴れやかな袴

袴で晴れやかに演出

新着情報

◎2017/10/20

安い袴を探す方法
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

購入とレンタルどっちが一般的?
の情報を更新しました。

◎2017/4/19

袴に合うヘアスタイル
の情報を更新しました。

◎2017/1/17

入学式・卒業式に欠かせない袴
の情報を更新しました。

「袴 和装」
に関連するツイート
Twitter

先日さがの館さんのADでした😊 最終まで進めた事が 本当に嬉しく思ってます😢 成人式も卒業式も#さがの館 さんの 着物を着させて頂いているので また着たいなと思ってます😌💞 和装が好きでいつか 十二単着たいくらい大好き👘💓 #さがの館 # #振袖 #卒業式 #成人式 #関コレ saganokan.com pic.twitter.com/zBRjbJl1gM

Twitter hinaaa0812 楠本雛乃🦄💜

返信 リツイート 2:12

返信先:@xxkmcxxx他1人 オッゲェ!みんなかわいい!みんな最高!膝丸も最高!!お肉はサイキョーッ!!!!!!!!!! くまちゃんは緋和装で⋯しずめちゃんはブーツがいいな⋯( ◜௰◝ )🌸✨ ブーツの膝丸を隣に並べて現世遠征風写真などを撮りたいね⋯はあ、はあああ( ◜௰◝ )!

Twitter nogionhaka NOGI■8/19サニヒヨ

返信 リツイート 0:11

なえちゃんは何となく和装が似合いそうな雰囲気を感じるから和系のかわいい服着せたい感がある 巫女服とかとか振り袖とか和ロリとか

ほんと和装コスあんまりしてないけど着物も浴衣もも、今年着てるね????

Twitter yuayua2144 ❤️ゆうあ❤️

返信 リツイート 昨日 23:31

返信先:@psychedelicplas 浴衣も着物もも楽しいです😆 コスの和装はあんまないけど、和服はいい頻度で着てる気がします(笑)

Twitter yuayua2144 ❤️ゆうあ❤️

返信 リツイート 昨日 23:25

返信先:@84fangs ちゃんと事前に「こんな感じ」と運営に許可取りました!(笑) なお、どう見ても羽織ですが、和装は一切使用してなかったりします(カシュクールブラウス+バトルスカート)ハチマキもちゃんと意味があって使っております……w いやまあ写真見て「やりすぎt」とは思いましたが!

Twitter chimakoro ちま@らーぷ垢

返信 リツイート 昨日 23:02

#さがの館 では #卒業式# や、#成人式#振袖 の他にも京都で和装結婚式ができちゃいます❤️京都観光にも✨ 若い世代に受け入れてもらえるような着物を提案してるから、すごくオシャレ🙄💗 紗良も夏に着物レンタルして京都観光したいな🌻 #関コレ #卒業 詳しくは arthousetexas.org pic.twitter.com/dGKa94XfEm

去年の #関コレ で私も歩かせて頂いた #さがの館 様👘 # #振袖 などの可愛い和装が沢山揃っています💓 創業100年の実績があるから安心できるし、和装挙式プランや着物レンタルプランなど、幅広くお願いできるから有難いです☺️ ぜひチェック⏬ #卒業 #成人式 #卒業式 saganokan.com pic.twitter.com/5Svd9Cc1Km

Twitter mcrn_snmr7 片山 真理 (かたやま まり)

返信 リツイート 昨日 21:33

どんな品目を着物買取りでは取り扱っている?:袴

どんな品目を着物買取りでは取り扱っている?:袴 現代の日本は、ほとんど和装をすることがなくなってしまいました。
そのため嫁入り道具で沢山持ってきた着物や袴を桐ダンスに眠らせたままの人も少なくありません。
これではカビが生えて折角の高価なものも二束三文になってしまいます。
そこでおすすめなのが着なくなってしまった呉服を買取業者に売却することです。
現代は多くの買取業者が存在し、自宅にまで買取に出張サービスをしてくれます。
袴なども最近の若者のニーズが高いので比較的良い値段で買取ってくれます。
振り袖なども辻が花、綸子、総絞りなど普遍的で古典的なものはいつの時代もニーズがあるので比較的積極的に買い取ってくれます。
また浴衣や留袖、訪問着と言った品目も買い取りに応じてくれます。
ただ着物の状態によって買取額が大きく異なってきます。
そのため普段から虫干ししたり、洗いに出すなどメンテナンスを怠らないことが何よりも大事です。
また着物でリメイクして洋服にすることなども流行っています。

男女で袴の着付けに違いはあるのか

袴の形やスタイルは男女どちらも同じなのですが、着付けをする際には少し違っている部分があります。
どこが違うのかと言うとまず男女で大きく違いが出てくるのが帯を締める位置であり、男性は腰の位置で帯を締めるのに対し女性は胸の辺りで帯を締めるようになっています。
そうすることでそれぞれの袴の長さが同じになるように調整されているという意味合いがあります。
ちなみに女性の場合は履物として草履もしくはブーツを利用するのですが、どちらを履くのかによって袴の長さを調節する必要です。
どちらを履く事になっても肌が見えないように調整することがポイントになっています。
男性の場合は特に履くものに関しての調整は必要なく、土台となる帯の上からさらに固める形で着付けるので帯を正しい位置にしっかりと締めることがポイントに鳴っています。
そしてもうひとつは袴紐の結び方で、男性の場合は一般的には結び切りや一文字結び・礼装の時は十文字結びにすることが常識だとされています。
一方の女性の場合はリボン結びに限定されているので、段生保と結び方の種類があるわけではないようです。