ぱーっと晴れやかな袴

袴で晴れやかに演出

新着情報

◎2017/10/20

安い袴を探す方法
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

購入とレンタルどっちが一般的?
の情報を更新しました。

◎2017/4/19

袴に合うヘアスタイル
の情報を更新しました。

◎2017/1/17

入学式・卒業式に欠かせない袴
の情報を更新しました。

「袴 サイズ」
に関連するツイート
Twitter

【こち亀】141巻1347話『今日は私のばーすでーの巻』 両さんの誕生日。纏は手編みマフラー、早矢は羽織、夏春都からは和服仕立券など沢山の贈り物をもらう。派出所の皆からのプレゼントは「子供時代」。特殊スタジオに大サイズの浅草寺が用意され、当時の施設を両さんは子供目線で遊び回る。

お膝の特衣装出たら軽率に買いそうだけど、あのサイズ難しいからうーんって感じだよねぇ😖ていうかジャケットのサイズ合ってないから買い直したい…Lでもキツい…でもこの作りだとどのサイズ買っても可動域狭そう

Twitter yu_ka_1109 yu-ka@赤疲労亀更新

返信 リツイート 18:14

着物はリサイクルだととても安いです(´ω`)1000円で手に入ることもありますw サイズの問題はありますが、丈が多少足りなくてもでカバーできますし、腕の長さが多少足りなくても下にシャツやパーカーを着ればいけます( ^ω^ )

Twitter kimono_lgbt LGBTきもの普及協会

返信 リツイート 16:45

返信先:@ruri_k0202 えっえー!!!瑠璃さんの凜々蝶さま見たいです!!!多分Mサイズでしたが先祖返りならと着物?だから大丈夫かとは思いますがしませんか??????ウィッグとお面もあります~🌈 💜 🌈

Twitter fallman0718 ∠のりお🎀5/9娘誕

返信 リツイート 16:07

七五三で細くてタオルねじ込まれたから千鶴ちゃんのコスプレのゆるい サイズみたらウエスト確か60だった気がする そんなにない。食べなければ

Twitter kuro_Vermillion 🌿ナル🌿閃の軌跡4待機@真紅の焔待機

返信 リツイート 12:49

着物はリサイクルだととても安いです(´ω`)1000円で手に入ることもありますw サイズの問題はありますが、丈が多少足りなくてもでカバーできますし、腕の長さが多少足りなくても下にシャツやパーカーを着ればいけます( ^ω^ )

Twitter kimono_lgbt LGBTきもの普及協会

返信 リツイート 2:45

いややっぱむずい。 女性の仕舞は少ないし、万が一サイズが合わなかったらとか、万が一梅若流の仕立てだったらとか、考えるだけで難易度高い。 正価が正価だからアレだけど、ここで失敗したらほんと…。 中古を店頭で見れるところないかなあ。 twitter.com/pakao629/statu…

Twitter pakao629 はせがわ@越後国府→善光寺

返信 リツイート 2:27

👘和装コスプレにオススメ👘 自由にアレンジ可能! シンプルで使いやすい定番無地の着物&! 組み合わせ次第でいろんなキャラに使えますよ! ❤全4色・フリーサイズgoo.gl/TaZPho pic.twitter.com/yEAB4WDj42

Twitter swallow_tail_ スワローテイル(ウィッグショップ)

返信 リツイート 昨日 22:29

#衣装お譲り えんじ色のが1着あります。と言っても上の部分がゴム製になっております。サイズはMサイズです。当方が152cmで普段Sサイズを着用しているのですが、ぶかぶかでした。2000円程度で。名古屋での手渡し可能です。郵送の場合は着払いでお願いいたします。

Twitter Zwiebel___ たまのねぎみ☞

返信 リツイート6 昨日 22:15

たけやから「この、丈が長いからサイズ直して~っ」って言われたけど、が大きいんじゃあない、あいつが短足なだけなんだ。

Twitter chiku_x2_88bot ちくちく鉢屋BOT

返信 リツイート 昨日 17:24

袴を購入する際に注意したい事

袴を購入する際に注意したい事 現代の女性は、日常的に洋服を着用しているので、特に若い女性は和服には馴染みがないものです。
ですが特別な日には、和服を着用するという習慣は今も残っています。
そして若い女性が和服を着る機会の一つが、卒業式です。
卒業式という晴れの舞台には、袴を着用して出席する女性というのは多くいます。
ですがその際、レンタルで済ますか、購入するかで悩む人も少なくありません。
確かに袴を着用する機会は卒業式のみだったりする人が多いですが、一生に一度の晴れの舞台を気持ち良く迎えるために、思い切って購入するという人もいるのです。
そんな風に袴を購入する際に、注意すべきなのが、本当に自分に似合う物をきちんと手に入れる事だったりします。
というのも和服は普段馴染みがないだけに、何を基準にどう選んで良いか分からない人も少なくないです。
ですが選ぶ際に特に注意すべき事は、袴は着物と組み合わせて着用するという事であり、組み合わせのバランスをしっかり考慮する必要がある事だったりします。
具体的には色合いであり、相性の良い組み合わせとしては、水色に紺色、赤色にえんじといった形で、同系色を組み合わせるという方法です。
この方法ならば上手に色合いのバランスが取れるので、おすすめ出来ます。

袴のサイズの測り方

袴のサイズは基本的に一つの数字で表します。
もちろん袴の形にはいくつかのバリエーションがありますが、形が違っても、サイズを表す数字は一つということです。
それは、袴丈(はかまだけ)又は紐下(ひもした)と呼ばれるものです。
袴には上部に紐の部分がありますが、それを含まない、紐よりも下の部分の長さ、丈のことです。
それは分かったとして、では自分の体でどこの長さを測ればよいのか、ということになりますが、それは締める位置で変わってきます。
洋服のベルトを締める位置とは違いますので、測ったことのない人には難しいです。
実際にはお店で測ってもらったほうがよいでしょうが、参考的に言えば、男性の場合は身長を2で割って5cmを加えた数字、女性の場合は身長を2で割って15cmを加えた数字くらいが目安です。
男性の場合はほぼ腰から腹の下あたりで締めますが、女性の場合は胸の下あたりで締めますので、同じ身長でも女性のほうが長さは長くなります。