ぱーっと晴れやかな袴

袴で晴れやかに演出

新着情報

◎2017/10/20

安い袴を探す方法
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

購入とレンタルどっちが一般的?
の情報を更新しました。

◎2017/4/19

袴に合うヘアスタイル
の情報を更新しました。

◎2017/1/17

入学式・卒業式に欠かせない袴
の情報を更新しました。

「袴 サイズ」
に関連するツイート
Twitter

パッパの紋付き、かなり質のいい生地使ってるけどワイにはサイズ合わんからどないしよ

Twitter neuman00 ν軍曹

返信 リツイート 0:31

人数分の食器を揃えるところからスタートし家での準備が大変だった。 ロンパースは姪っ子が着せていたので倣って。 ひな祭りまで着れるようにサイズ80にして肩と裾あげした。 がんばったー。

返信先:@xxkmcxxx他1人 二の腕めっちゃ細かったずら~~~( ◜௰◝ )🌸 あと尻が小さい🍑 もやっぱサイズがあるのだな⋯つんつるてん⋯🤔💦 しずめちゃんもくまちゃんもブーツ似合いそうやんなあ!ブ~ツ!!はあ、はああ、はあはあ( ◜௰◝ )(趣味に走る)

着物はリサイクルだととても安いです(´ω`)1000円で手に入ることもありますw サイズの問題はありますが、丈が多少足りなくてもでカバーできますし、腕の長さが多少足りなくても下にシャツやパーカーを着ればいけます( ^ω^ )

Twitter kimono_lgbt LGBTきもの普及協会

返信 リツイート 昨日 19:56

#さがの館 なんば店さんにお邪魔しました👘キッズサイズのお取扱いはなかったんですが💦親切な店員さんが店内見せて下さいました✨店内は #関コレ の映像が流れてて ##振袖 もたくさんありました😍着れるのはだいぶ先になりますが、ももみはブルーのにするらしいです💙 #卒業式 #成人式 #卒業 pic.twitter.com/LWGuGu3yzE

返信先:@MarikoKawana 女物に比べて男物は圧倒的に少なくサイズも五尺前後ばかり。丸洗いできる羽織が欲しいものです。

Twitter seiudomichael 晴雨堂ミカエル

返信 リツイート 昨日 10:04

RT @utinotaicho: 海軍防暑衣 褐青布製の半袖上衣。昭和十九年製・二号表記ですが、かなり大きめに作られており、優に現在サイズのLサイズはあります。未使用品。第三種軍装のとこの防暑衣の組み合わせも良く見られます。※Vショー販売予定 https://t.co/OdM…

Twitter Rosagigantea36 佐藤聖@マッチ売りの公式

返信 リツイート 昨日 7:53

RT @utinotaicho: 海軍防暑衣 褐青布製の半袖上衣。昭和十九年製・二号表記ですが、かなり大きめに作られており、優に現在サイズのLサイズはあります。未使用品。第三種軍装のとこの防暑衣の組み合わせも良く見られます。※Vショー販売予定 https://t.co/OdM…

Twitter utinotaicho 鳴神堂 7/22Vショー 5階C-S3

返信 リツイート 昨日 7:47

8/19インテックス大阪or8/26アイドール広島から販売。 オビツ11サイズ、狩衣・改になります。 写真は現在試作の物です。 改とした場所。 ①腰のたくしを作り付けにしました。 ②襟ぐりを気持ち広めに ③の結びをなくしました。 ④袖丈を短くしました。 酒紅色と、白で縫製しています。 pic.twitter.com/XpvTVB0pIK

Twitter Mayu15625 Mayu@唐糸屋・8/19インテ大阪

返信 リツイート5 昨日 5:27

着物はリサイクルだととても安いです(´ω`)1000円で手に入ることもありますw サイズの問題はありますが、丈が多少足りなくてもでカバーできますし、腕の長さが多少足りなくても下にシャツやパーカーを着ればいけます( ^ω^ )

Twitter kimono_lgbt LGBTきもの普及協会

返信 リツイート 昨日 4:56

袴を購入する際に注意したい事

袴を購入する際に注意したい事 現代の女性は、日常的に洋服を着用しているので、特に若い女性は和服には馴染みがないものです。
ですが特別な日には、和服を着用するという習慣は今も残っています。
そして若い女性が和服を着る機会の一つが、卒業式です。
卒業式という晴れの舞台には、袴を着用して出席する女性というのは多くいます。
ですがその際、レンタルで済ますか、購入するかで悩む人も少なくありません。
確かに袴を着用する機会は卒業式のみだったりする人が多いですが、一生に一度の晴れの舞台を気持ち良く迎えるために、思い切って購入するという人もいるのです。
そんな風に袴を購入する際に、注意すべきなのが、本当に自分に似合う物をきちんと手に入れる事だったりします。
というのも和服は普段馴染みがないだけに、何を基準にどう選んで良いか分からない人も少なくないです。
ですが選ぶ際に特に注意すべき事は、袴は着物と組み合わせて着用するという事であり、組み合わせのバランスをしっかり考慮する必要がある事だったりします。
具体的には色合いであり、相性の良い組み合わせとしては、水色に紺色、赤色にえんじといった形で、同系色を組み合わせるという方法です。
この方法ならば上手に色合いのバランスが取れるので、おすすめ出来ます。

袴のサイズの測り方

袴のサイズは基本的に一つの数字で表します。
もちろん袴の形にはいくつかのバリエーションがありますが、形が違っても、サイズを表す数字は一つということです。
それは、袴丈(はかまだけ)又は紐下(ひもした)と呼ばれるものです。
袴には上部に紐の部分がありますが、それを含まない、紐よりも下の部分の長さ、丈のことです。
それは分かったとして、では自分の体でどこの長さを測ればよいのか、ということになりますが、それは締める位置で変わってきます。
洋服のベルトを締める位置とは違いますので、測ったことのない人には難しいです。
実際にはお店で測ってもらったほうがよいでしょうが、参考的に言えば、男性の場合は身長を2で割って5cmを加えた数字、女性の場合は身長を2で割って15cmを加えた数字くらいが目安です。
男性の場合はほぼ腰から腹の下あたりで締めますが、女性の場合は胸の下あたりで締めますので、同じ身長でも女性のほうが長さは長くなります。